読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

読んだメモ

ここは退屈迎えに来て

Kindleの日替わりセールに出てたので角川セールの合間を縫って買ってみた。ここは退屈迎えに来て作者: 山内マリコ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/12/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る率直にいうとこの本は「ズルい」基本的に「一般人」…

電子書籍の売り方と買い方という意味でのつんどくの面白さ

秋の夜長は読書とブログらしいので本というか電子書籍のというか電子書籍の形態の感想。 つんどく! vol.1作者: 別册文藝春秋編集部編出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/04/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本の内容の面白さについては…

城福さんの本からの中断期間の右往左往を考える。

なにせ我らが監督ですから。Kindleで売ってたし。ということで読みました。 Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法作者: 城福浩出版社/メーカー: カンゼン発売日: 2013/03/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る監督になれるってことは…

読んだメモ:陽気なギャングが地球を回す

サーッとはじまってサーッと終わるという引っ掛かりの無さがすごいなと。銀行強盗話な上に謎解き的な部分もあるけどそれを一気にサッと読めるのはなかなかないかと。で、会話の中にときどき気の利いたような事をちりばめてあるので、Kindleで読んでる時の引…

チェインギャングは終わらない。

電子書籍が盛り上がってるし、紙のも含めて読書を推進するのもいいのではないかと最近思ってまして。いつまで続くのかはわかりませんが、図書館が近くにあるのは追い風ではあり。書評というよりはもはやメモ、殴り書きだろうと。で、まずは「チェインギャン…