読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

2009上半期缶コーヒー振り返り(後半)

毎回2回に分けるだけ種類があったりするのも驚きだけど振り返るとそれだけ飲んでるのもまた驚き。飲み過ぎ。


GEORGIAウルトラ微糖
超微糖のパッケージ変更。まあ、たしかに会社でも売れてたからなー

FIRE 挽き立て微糖アイスコーヒー
この缶をみるともう夏かなんて思ったけど、実際の夏は遠かった。微糖なんだよなー…

POKKA 香ばし工房
近所のポッカの自販機のなさは異常。

GEORGIA アイス珈琲
ジョージアまで出ると本格的に夏っぽい。が、やはり夏は遠かった。

Blend+微糖
遂に缶コーヒーも特保ですと。お茶以上に味の方に特保のとばっちりが来てるのか売れてなさそうですが…実際売れてるんですかね?

Dydo D-1 CRYSTAL LIGHT
D-1の糖分ゼロ。D-1は無香料・糖分カットと徹底してるなーと。

Dydo demitasse PREMIUM
デミタスで既に量が少ないプレミアムなのにそこに+10円プレミアム。合わせ技でござい。

GEORGIA ZEITAKU ESPRESSO
エスプレッソのような香ばし系も最近増加傾向。

Roots Peak Andes

POKKA Biztime Cool BLACK
夏になって大容量ブラックが増えてきた。お茶に変わるオフィス需要狙いの様子。これも流行りそうな感じ。

BOSS クリアプレッソ

GEORGIA JELLY COFFEE
同時期にペプシしそがでたために全く日の目を見なかったというか、いろんな物が露呈しなかった今期の問題児。何も言うまい。

スターバックス DOUBLESHOT アイスエスプレッソ
単発かと思いきや突如夏に現れたスタバコラボシリーズ。アイスになって普通のコーヒー風味でますます割高感が…

UCC ハワイコナNo.1ブレンド
UCCとファミマのコラボは定期的にやってくれるのでうれしい。

GEORGIA BITTER REFRESH
ウルトラ微糖とポジションかぶるじゃんとか思ったけどウルトラ微糖この時期売ってなかった。マーケティング的につええなジョージア。

と、言うのが上半期の振り返り。当然抜けてる奴もあるとは思いますが、そこははてなハイク「缶コーヒー部」で補完していただければ幸い。てかどんどんあそこに上がってくるといいですね。俺が喜びます。

今年はコーヒーで言うとモカの輸入減少なんてのもあって、下半期の新製品はそこら辺が響いてくるのかなとか思いつつ、でも南米系の豆多いしなとか微妙なところですが、何らかの影響があるのかも知れません。なにせ日本人の人気は高い豆だけに。

そして、この微糖・糖分ゼロブームがどのようになっていくのか。ってあたりになるんだろうなと。下半期は冬の缶コーヒーの手放せない季節だけに気になるところです。