読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

帰ってきた奴、取り残された奴。

Camera diary


修理出してちょっと経ってぼやいてた前回から、速攻で戻ってきたHX5V。経過連絡しますねとかいってたのにいきなり完了報告とかカメラ屋さんそれはどうなのとか思ったりしながら受け取り。

で、困ったのは、

買っちゃったんだよね…やっぱりないと困る事がおおかったので。(主に仕事で)
決算セールのなかでも特にスペックやサイズの割に安かった。


安いけどこれはこれでなかなか良いカメラでして

  • 薄い(20mm切るし、突起が少ないから体感でもかなり薄い。
  • ズーム5倍
  • 720Pハイビジョンムービー(しかもこのクラスには珍しい動画ボタン有り)
  • 操作はしやすい(シンプルだし、ホイールが割と良い)
  • 内蔵メモリが1GB(他だと数十MBとかが多く、実用的な容量なのはほぼ皆無)

しかもUSBケーブルで充電できるので

なんとモバイルブースターで充電も出来た(もちろんこれは空くまで、推奨されてる使用法ではないので、試す場合は自己責任でお願いします)
それでなくとも、iPhoneだのなんだのでPCやMacからUSBで給電できるといいなとは思ってたので(いまだとこういうのができるのはOlympusNikonのコンデジの一部だけらしい)大変便利。ちなみにiPadでは電力不足で直にデータ吸い取りも出来ませんが、だいたいその場合はUSBの充電アダプタを持っているので無問題。

とまあ、わりと使いでは良いカメラなんですよ。ただし、

  • マクロは寄れない
  • ホールドはしづらい
  • 電源ボタン押しづらい
  • バッテリーはそんなに持たない

とか弱点があったりはしますが(まあ、トレードオフの部分でもありますけど、マクロはHX5VとかLUMIXあたりのお任せオートに慣れてるとキツイかも)

で、肝心の画質はというと

こんな感じ。

マイクロフォーサーズLUMIXと比べるとこんな感じ。どっちもおまかせオート。まあ、ちょっと明るいと言うか明るいところが白っぽいというか。まあ、記録目的+α程度なら問題はないかなーと。この値段だしどこまで求めるかはあなた次第。

予備としておいておくだけにはちょっともったいないかなとか思いつつ、HX5VのGPSとかFHDとかのone and onlyな部分にはかなわないとも思いつつ、どう使うかは今後考えようと。

ということで、このμ5010で撮った今日のまさに「燃えるような」夕焼け。

地味だけど、今安いし、割とオススメできますよこれ。