読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

節分 on the way

本日は節分。本来は季節の節目という事で、耐える冬から、新たな年の春へのステップへの意味合いもあるのです。今年のような災害レベルの豪雪とかあったりすると、春への期待も多いに高まる訳ですが、皆々様に置きましては、こんな中体調を崩さないようにまだまだ、ご自愛くださいますよう(ry

で、近年は恵方巻の風習が全国にコンビニというインフルエンサーを従えて広まって、どこのスーパーでも今やクリスマスケーキみたいに予約、山積み当たり前のようなほどに広まっています。

そのうち、関東でも「恵方巻に違和感ない世代」が産まれてくるのかと、新たなジェネレーションギャップの火種に戦々恐々しつつもあったり。

そんなわけで、そのくらいにまだまだ未熟な恵方巻商戦。その奮闘模索っぷりはまだまだアーリーアダプト段階だからこそなのだろうと。

という事で、とあるスーパーの模索っぷりをご覧いただこう。



節分に豚汁ってあるんすか。はじめてみた。検索してみてもあまり確たるソースがないけど、それなりに認知はある様子。まあ、単純に豚小間のセールは助かるんで、いいぞもっとやれ。


去年わりとプッシュの割にスルーされてたけど今年もありました。魚肉ソーセージ。かぶりギョニソ。いや、巻いてないし。
今年はついにPowered by 丸善。スポンサードっすか。
丸善のソーセージというとコレなんですが…俺の恵方巻とかTwitterでのたまってる場合じゃない。時代はもっと先をいってるんだ!!

そして、なんとなく個人的ツボ。なんかいろいろ混ざったようで…

それ恵方巻と風習別だし、かぶりつけないし…
年の数だけいただくとしたら1パック豆何個使ってるんだろうな。

そんなこんなでいろいろ模索する事で文化は生まれていくという様をご覧にいただけたと思う。来年もまたこうやって暗中模索する様子が見られるのであろう…

そんな小売業を僕は心から応援しています!!