読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

KindlePaperWhiteというもの

gadget

雑感
・画面遷移はすぐ慣れる
・文字は綺麗というか紙。神でなく紙(神って表現好きじゃないけど)液晶とは確かにちがう。
・疲れにくいというか、疲れ方が紙のそれ。読む方より持つ方に慣れがいるかも
・フロントライトもその「紙に似た疲れ方」を出してくれるので暗い所で読んでも紙の疲れ方をしてくれるはず
Kindleの品揃え次第の面はあるし、そこはまだ完全じゃない
・マンガが反応速度的にキツいというのもあり、ラノベはKPWむけコンテンツ感ある
・ブラウザの存在は真っ先に忘れておけ

タブレットに比べた場合
・日光につよい→電車とか屋外とか場所を選ばない
・単独で動く→スマートフォンとかの電池を気にしないでいい。そもそも電池の持ちはかなりのものなので、本に近い扱いはできる
・マンガはタブレットで読め
・コンテンツ買うのもタブレットでってシーンがあるかも。相互補完の部分はあるし、液晶で字が読めないわけでもないので、全部できる的な部分でタブレット一台でいいや。っていう場面はあるかも
・反対にマンガ読まないし、ちょっと出るだけだしってなればKPW一台でっていうのもあり
・GalaxyNote的なファブレットでマンガ、KPWで文字とかにすれば一番収まりいいのかもね

3Gは必要か
・同期が便利なんだけど、同期の方式が「前に読んだ場所」でなく「これまでに一番読み進めた場所」的な同期なので、使い勝手的に微妙。そもそもKPWあると他の端末でどれだけ読むの?ってなると微妙。
Kindleストアは基本的に「読み終わった時に続刊を買う」とか、レコメンドされたものを買うためのものと思うべきで、ブラウザ的買い物は想定しないほうがいい
・とうぜんだけど、これ一台でしか読まないって環境ならあまり必要ないかと。続刊買う時くらいしか使わない。

ただ、バッテリーとかの部分でも「単独で本に近い扱い」っていうのがあるんで、それを補う3Gはあって損無いというかすぐにそれくらいのペイはできると思うので、悩むくらいなら3G。

自分で買いかどうかも判断できないのにガジェット好きを自称するあなたへのアドバイス
・この程度の値段のもの買って判断しろ

ガジェット好きでないけど興味あるけど悩ましい貴方へのアドバイス
・マンガしか読まないなら要らないので他のタブレット買おう。
・活字読みなら「買ったコンテンツが増える→本読む時間が長くなる→読む場面が多岐にわたる」となり、そうなってくるとバッテリー・日光の反射に強い・重さなどの面で、KPWは良い味を出すので、コンテンツが増えたら買ってしまって良いかと
・保持するコンテンツ数が増えるほどメリットが増えるので、中古の文庫のほうが安いとかいうのはあまり考えないでいい。そのうち紙で買うのかったるくなる

結論
まずはコンテンツ買え。コンテンツ、ひいてはストアの選定で他のストア選ぶなら他の端末使えばいいし。決してハードでサービス選ぶものでもないと思うのでkIndlePapewhite単体はそういうものだと思う。