読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

今年のために振り返る果実酒

今週のお題「今年こそは」

なのに、年明け早々振り返りとかどうよってなるが気にしてはいけない。
2015年というかその前からちまちまやってたけど、なんか今年は人に飲んでいただいたところ反応が良かったのが嬉しくてこれ作ったら?のリクエストに答えてバンバン作ってたので振り返り(夏以降)

キウイフルーツ(グリーン・ゴールド)
f:id:tanemaki:20150531231007j:plain
f:id:tanemaki:20160108153546j:plain
グリーンとゴールドをミックスして作った。さっぱりと甘さとが合わさってかなり良かった。多分とミックスにしたのが勝因だったかなと。安く売ってる果物なので、定期的に作っていってもいいかも。

ラ・フランス
洋なしの果実酒も合ってもいいじゃないということで。
新潟といえばル・レクチェだけど、山形もとなりなので結構ラ・フランスも見かける。ラ・フランスはル・レクチェよりサッパリ系の爽やかな甘さなので、もしかしたら果実酒にはこっちのほうが向いてるかも?熟すと琥珀色になるのが案外不思議。作り方が悪いのか?砂糖少なめでもいいかも
ル・レクチェは現在作成中。結果は2016上期のまとめにでもかけたら良いなと。

f:id:tanemaki:20160108153554j:plain
いちご
長崎の「ゆめのか」を使用(ちょうど安かったので)
まだ完成してないので年明けに。良い色づき。いちご自体甘いので砂糖少なめでもいいけど、砂糖も入れて「色から香りから味わいまで「まるでジャム」みたい」な仕上がりがいちごには似合う気がするので砂糖多めが好み。

f:id:tanemaki:20160108153551j:plain
グレープフルーツ
ピンクとホワイトとミックス。単色のにはピールを入れて苦味を追加。飲みやすさで言えばないほうが良いかもしれないけど、グレープフルーツっぽさは結構出るので好きな人にはアリかも。果実自体はホワイトのほうが強かったけど、酒にすると飲みやすさはピンクだった。ミックスはもうしばらく熟成。
f:id:tanemaki:20151124213814j:plain
りんご
紅玉とシナノゴールド。どっちもみつが甘さしっかりだったので砂糖少なめでもという志向で。完成は年明けなので楽しみ。
f:id:tanemaki:20151215213327j:plain

今年こそはもっとクリティカルな果実酒を作りたいなと試行錯誤の一年になるかと。でもぶどうだけは法律に触れるという闇。