読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

2012流行しないでいいワードNo.1はコレだ(暫定版)

2012年。Jリーグ開幕。未だにエンディングテーマ曲が恐ろしく馴染んでないわけですが、(Franz Ferdinand使ってた2005スカパーのセンスよもう一度!!)そこから一ヶ月。プロ野球開幕…そして吹き荒れる「ガンガンガン速」の脅威。君は見たかあのCMを。

定まらないイントネーション。わからないメカニズム。胡散臭い個人の感想。連呼されるガンガンガン速。

みなさん。これが2012年の日本のITですよ。というのは冗談ですが、多分インターネットがインターネット上で加速度的にリッチなUIでモダンな見た目を得てるのに対して、ローエンドもローエンドの層っていうのは案外こんなもんなのじゃないかと。

Web広告もなんか胡散臭いのに溢れてるし、Webからのマネタイズで考えた時に、まだああいう胡散臭いのがのさばるというのは、もしかしたらああいうのが胡散臭いと解る人たちにとってもネガティブなことなんだろうなと。ああいうので悪い印象を受けると、インターネット自体印象が悪くなるわけで、その業界の第一印象があんなのでいいのかという。

もちろんその推測も根拠皆無の部分はあるけど、そういう人への届けるのに既存のメディアをもっとがっちり使うのは大事なんだろうなと。(もちろんそれをよしとしない何か様が存在するという部分もあるんですが…)

とりあえずスポーツ中継を見ていくとアレにぶち当たるのは今年の定めであり、こんな話題をからも春到来を感じられ、惑星を彩るSIRIUSにふさわしい曲