読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一を聞いて虚数解

枠の外の話

あら手元にGalaxy Note(SC-05D)

Gadget


iPhoneを3Gの発売初日から買ってみたり、IS12Tの白ロムに手を出してみたりしてる中で、なぜかというかだからこそなんだろうけどAndroidに手を出していなかったんですが「まあ、他のOSあれだけ使ってるんだしAndroidくらい他の人に人柱してもらってからでいいじゃん。5.0位になってからでさ」とか思ってたのになぜか、2.3買ってた。せめて4.0だろ俺…とかはちょっと思ったけど気にしない。

という事で、初の自分のAndroid端末になったのが

GalaxyNote(SC-05D)なわけでして。FOMAガラケー持ってるので、今だと料金の値引きが大きいのでデータ端末+ルーターだとしたらこれかなーということで。

買って直後に一週間程度出張があり、そういう出先で…という場面が一番端末の使いでを知れるので、その一週間程度を踏まえた感想などを。

1:サイズどうよ?
→大きいことのデメリット<<<大きいことのメリット

5.3インチと電話とすればでかいし、タブレットとすれば小さいし、docomoも苦慮して(してないかもしれないけど)結果スマートフォン枠になったこの端末。ただ、サイズが大きいけど、そのサイズの割に薄くて軽い(バッテリーは大きいのに)

で、画面が大きいと何がいいかといえば
・字が大きい
・解像度がとれる
・タッチパネルのエリアが広い→アイコンとかボタンとか
というあたり。字が大きければ見やすいし、解像度も高くできて、文字・画像(含書籍)・動画どれにしても見やすい。画面が広いってことはタッチパネルのエリアが広いって事なので、アプリケーション操作にも余裕がある。特にPC的操作の(ファイルブラウザとか)可能性もあるAndroidではこのエリアの広さって割と重要だと思う。
要は、見やすくて、操作がしやすい。

反対にデメリットは
・片手で操作しづらい
・電話機的な事する場合に大き過ぎる
という部分。

とにかく片手で画面の反対側までとか届かないし、届いたとしても操作にかなり支障が出るので、両手で扱う感じにならざるをえないのはちょっと触るとすぐ解る。同時に電話としてとかショートメッセージとか送るときに、これまでの様な感覚でやろうとすると自分も周りも違和感ある雰囲気になる(さすがにあのくらいでもを耳に当てるのは…tab?聞くな)

主に電話とかよりインターネットとかアプリ操作。それもそれなりに落ち着いた場面での使用をサイズ的にせざるを得ないので、デメリットが出る場面では使われないので、メリットの方が非常に際立つ。という感じでメリットがデメリットを凌駕してる感覚の方が大きい。ちょっと卑怯な気がするけどまあ、そんな感じ。

2:ペンはどうよ?
→操作性は非常にいい。Sメモとandroidのよさがそれを活かしてしてる。

正直iPadのペンってペン方式書きであってペンではないんですが、こっちはペンタブと同じ技術使ってるだけあって、絵を描くのはともかく、メモ書きならペンですよ。デジタイザーペン素晴らしい。

というのと、Sメモがスクリーンショットとかカメラ起動とか地図を呼び出してキャプチャ等の「この端末でメモで使うならこういう使い方するんだろうな」という部分をフォローしているのが非常によいです。さらに、それをインテントでいろんなソフトから共有できる。というのがまた大きい。これはiOSだとできない事なので、ある意味androidでないとできない(WIndowsPhoneだとSkydriveになるのかな…)事なんだろうなと。そういうSメモの「Tempメモならこれを使うだろう」っていうアプリの読みとOSの共有の自由さがうまい事マッチしてていいなと。

ペン自体は細くてやや持ちづらいのとなくしそうなのはあるし、左利き的には収納位置とかフリップカバーとかが相性よくないけど、まあ、それは宿命。右利きのひとには関係のない話し。

Sメモ以外のアプリでメリットがなかなか見いだせてないので(文字入力があるけど、識字能力との兼ね合いなので字がキレイな人なら…)今後のアプリ次第だけど、この端末専用になる(Optimus vuが出てくるので完全に専用ではないだろうけど)アプリがそこまで多く出回らないだろ…って思えば、Samsung自体がさらに使い方を提案できるかどうかに掛かってくるだろうかなと。とはいえペン書きの基本的な事はほぼあれでカバーできる感じなので、しばらくはSメモとインテントが非常に強力なのは変わりないかと。

で、これは買いなの?どんな人が買いなの?
→二台目需要としては万人向け。一台目需要としてはまずは止める。

サイズの話でもあげたけど、とにかく「携帯電話」との使い分けが簡単なので、二台目で持つならこれくらい使う場面がわかりやすい端末はあり。片手で操作する場面、あまりかばんを開けない場面はケータイ。落ち着いた場面ではコレ。みたいな。

ただ、最近だと写真とかSNSがメインだとすると「共有は小型のスマートフォンiPhoneとかXperia ray的な)閲覧とかはNoteで」とかみたいな感じでも行けるので、維持費に問題なければ割と小型のスマートフォンとも相性は良かったりします。(両方で撮った写真を両方で扱えるクラウド的なのがあるとよりよいかも)

反対にこれ一台で…ってなるとサイズの時のデメリットの部分が目立ってきてしまうので、基本的にはオススメできないなーってなる。そこら辺を理解してるようなつわものなら止めようがない訳ですが。

Optimus vuとどっちがいいかは持ってみて決めればいいかなと思うけど、A6のサイズに近いGalaxyNoteの方がいいのかなと。
105mm×148mm→A6
90mm×140mm→Optimus vu
83mm×146mm→GalaxyNote
ってどっちもどっちか。どっちにしても二台目。ってのがキーかなと。

で、このGalaxyNote使う時にさっきの通り左利きであるためにフリップカバーが合わないんで、どうしようかと思ってたのですが、結果的に

ほぼ日ジッパーズカバーに入れる事に。ペンがデジタイザーペンとボールペンが両方入るし、紙とGalaxyNoteの両方使えるし、一応表面保護もできるし、他のカードとかも入れられるし。落ち着いた場面での使用を念頭にいれてるので、すぐにとり出せなくてもあまり気にならないしと。想定上ではかなりよさそう。(手帳は去年のカバーでつかえばOK)

取りあえずこの感じでしばらく使おうかなと思ってます。とりあえずSメモはメモ・下書きに使って共有とか清書したら消すみたいな運用で、あと移動中のブラウズとかに。とはいえ、今後アプリの登場次第ではかなり使えそうな気はするし、わりと使用時間が長くなりつつあるので、メインになる可能性あるなーと思ってる訳で。

そんな感じで使い方を想定できるなら二年使い続けられそうな端末かなと思います。